fumiLab

fumimakerが作ったもの、やったことについて書いていきます。

電子工作

ESP32でWiFiを使いながらADCが動かない

調べたら動かないらしいので備忘録として残しておきます.ESP32は<WiFi.h>をインクルードして動作した状態でADC2ポートは動かないようです. ESP32はADCを2つ持っています.そのうち1回路が使えないってことですね.ADC1はGPIO32~39, ADC2はそれ以外のADCピンとのこ</wifi.h>…

FreeroutingがMacで開けない件

最近KiCadを練習しているのですが,自動配線ツールのFreeroutingがMac環境で開けません. 「“Freerouting.app”は壊れているため開けません。 ゴミ箱に入れる必要があります。」と表示されます. インストール手順 ここからdmgをダウンロードしてAppをApplica…

基板名刺の検討

あ,お久しぶりです.fumimakerです.卒論に殺されていましたが蘇生されたので再びなにか書いていければと思います.(書くとは言っていない) このブログ,書くからにはちゃんとした資料になるように書こうと思いちゃんと文章を書いてきたのですが,様々な…

Zybo Z7 + Petalinux2019でEthernet0が繋がらない問題

Zybo Z7-20 Zybo on Petalinux2019.2でEthernetが繋がらない これは前回の続きです.Petalinuxをインストールして,ビルドして焼いて実行する過程については以下の記事をご覧ください. Zybo Z7-20でpetalinux2019を動かしました.Ethernetを使いたかったの…

Zybo Z7-20でPetalinux2019をビルドして動かす(2) ~Petalinuxのビルドと実行~

これは前回のPetalinuxをダウンロードするの続きです.Petalinux2019をインストールした状態にしておいてください. 前回の記事はこちら fumimaker.net 前回の忘れ物ですが,Xilinxに統計データを送信したくなければ以下を実行します. petalinux-util --web…

Zybo Z7-20でPetalinux2019をビルドして動かす(1) ~petalinuxをインストール~

PetalinuxをZyboで動かしたい. Zybo Z7-20でPetalinuxを動かしたかったのでやってみました.調べてみると2018以前のものが多く,XilinxSDKなどいろいろ変わった2019年以降とは少し違います.ちょこっとハマるポイント(勝手に自滅しただけ)もあったのでそ…

Pcam5CのHDMI表示デモをVivado2019.1+Vitisで動かす

カメラを扱う上でよく参考にされるPcam5CのデモプロジェクトがXilinxから公開されています.LeastのリリースではVivado2019.1で配布されています. github.com 問題 リポジトリのReadmeにプロジェクトの動かしかたが書いてありますが,XIlinxSDK時代のVivado…

Seeeduino XIAOのバッテリーシールドを試す

2020/07/22追記 インジケータLEDの動作が間違っていたため修正しました.@makerming1 さんご指摘ありがとうございました. Seeedが発売しているGrove Shield for Seeeduino XIAOを入手しました. Grove Shield for Seeeduino XIAO 特徴 Groveコネクタがさせ…

電子工作のための電子回路基礎

お久しぶりです.Fumiです.卒論関連であれこれあって記事がかけていませんでした.もう直ぐでひと段落するのでそれまでのつなぎということで最近作ったスライドを共有しておきます. 追記 たくさんのご覧いただきありがとうございます。勉強会や学校、会社…

アート・メディア・ゲーム作品展示者が電子工作をする上で知るべきこと

趣味の電子工作は楽しいよね 今日はちょっとしたTIP集です.ものを作ったら、発表をすることがありますね?筆者は高校生の時から電子回路を使った作品を展示会場に持ち運んで、展示する、来場者に体験してもらうといった経験がありました。その中で得られた…

超小型Arduino互換ボードSeeeduino XIAOの使い方

XIAO 超小型Arduino互換ボード:Seeeduino XIAOを動かす 秋月で最近発売された超小型Arduino互換ボードのXIAOを動かしてみます。(物自体はマルツとか共立でも1ヶ月前くらいから売ってたみたいだけどね)めっっっっっっちゃ小さいんですこれ。そんでもってそ…

話題のFPGAボード: Tang PrimerをWindows10でLチカする

Tang Primerの使い方 中華格安FPGA;Tang Primerの使い方、入門編です.動かそうとしたところハマってしまったので解決してLチカするまでを書きます. Tang Primer 環境 windows10 Anlogic TD(IDE) となっています.Tang PrimerはTDというIDEで論理合成など…

【Arduino】まだLチカで4行も書いてるの?1行でLチカを記述する

>>「まだLチカで4行も書いてるの?」<< 従来のLチカ ワンライナーでLチカ まとめ >>「まだLチカで4行も書いてるの?」<< Arduino Arduinoに始まるプロトタイピングボードはハードウェアに近い部分を理解せずともやりたいことを書くだけで使えるため、現在で…

Raspberry Piの電源は2.5A以上も必要なのか?

みんな大好きRaspi https://www.amazon.co.jp/RASPBERRY-PI-TSI-PI018-Clear-Raspberry-Pi3-Model/dp/B01D1FR29M 今日の目次 今日の目次 っていうかそんなにパワフルな電源必要なの? そもそもUSBは電源を供給するものじゃない Raspiの回路 実験 Apple 5W US…

念願のオシロを買った RIGOL DS1054Z

RIGOL DS1054Z ついに買ってしまった My new gear.......... pic.twitter.com/keeWdColKe— ふみ (@fumi_maker) September 30, 2019 言わずと知れた中華オシロメーカーであるRIGOLのDS1054Zが手元に届いていました。 RIGOL (リゴル) デジタルオシロスコープ 5…

いまさらCPUをつくる(4):ケーシング

今回はいまさらCPUを作るシリーズです。ちょっと前に作ったCPUの基板についてです。 前回:超本気の実装編。死に物狂いではんだしました。 fumimaker.hatenablog.com いつまでこの企画引っ張るんだって話ですね。すみません。これが最後になります。 今回も…

激安血圧計A&D上腕式血圧計 UA-611を分解する

今日は小ネタ。所用で血圧計を分解したのでそのレビューしてみます。大した内容でもないのでさくっと行きましょう。 血圧計を分解 今回分解するのはA&Dの上腕式血圧計 UA-611です。オシロメトリック法を用いた測定ができる血圧計です。特筆すべきは何と言っ…

鬼畜チップ抵抗キーホルダー実装した話

またまたお久しぶりになってしまいました。ふみです。 一つのことを集中して完成させずあれこれ手を出してしまう持病が発症してしまい、研究室に色々顔だしてたり、授業ちゃんと受けたり、最終課題いっぱい出したり、最終発表いっぱいやったり、予稿何本か書…

いまさらCPUをつくる(3):TD4を完成させる

今更CPUを作ると題しまして4BitCPUを製作しています。前回の記事では4BitCPUを実際に実装していました。今回は完成編です。 ICが乗ると途端にそれっぽくなるよね よろしければ前回の今さらCPUをつくる(2)を御覧ください。 fumimaker.hatenablog.com 完成した…

電子工作でコネクタを作る! おすすめの圧着工具

圧着端子について 今回は電子工作工具第二回です.電子工作でよく使う圧着端子について書きます. ある程度電子工作をやっているとコネクタを作りたいという気持ちが出てくると思います。コネクタを使えるようになると工作の幅がグッと広がります。コネクタ…

ArduinoでコンデンサマイクC9767を使うための回路

先日、友達にArduinoにコンデンサマイクをつないで使いたいと相談されました。マイクのような微小信号の増幅には一般的にオペアンプが使われます。 実は私オペアンプ恐怖症でオペアンプを見るだけで拒絶反応が出ます。というのも高校の頃公式をめちゃくちゃ…

いまさらCPUを創る( 2 ):回路をつくる

前回記事「私が推す電子工作の工具」ではたくさんの反響いただきありがとうございました。 朝起きたらとんでもないことになっててびっくりしました。同時にはてなブックマークというものを知りました。あんな機能あったんですね。約800ブックマークってすご…

電子工作歴15年が推す工具

小学校1年生から電子工作をやっているfumiです。 今回は散財額20万円以上の中から最も良かった工具類を教えます。皆さんはお金を大事にしてください。 工具は奥が深くて工具を買えただけで全然楽に作業できるようになった、きれいに実装できるようになったと…

いまさらCPUを創る(1):パーツリスト

CPUの創りかた 最近FPGAをいじっているのですが、FPGAやるからにはCPUもハードウェアレベルでわかってないといけないよなぁと思い、こんな本を読みました。パタヘネCPUの次に読めっていわれるやつですね。 CPUの創りかた CPUの創りかた作者: 渡波郁出版社/メ…

名刺基板で学ぶ基板発注

今回作った名刺はArduino互換として実際に使うことができます。さらに全てDIP部品で構成されているので誰でも手軽に実装できますね。また今度にでもSOP版を作りたい。 裏面にはパーツリストが乗っており番号通りに部品を実装するとArduinoとして動きます。